読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物大好きblog

着物大好き!着物の魅力や歴史、コーディネートなどをお伝えしていきたいと思います。

私が着物を好きになったきっかけ 

私が着物を好きになったきっかけについて、思い返してみたいと思います。

 

私は小学生の時から、華道・茶道を習っておりました。
そのころから必然的に着物を着用する機会も多かったですね。

 

中一の時に、日本舞踊部に入部したので、浴衣の着装とたたみ方を習い、最低限の着付けが短時間でひとりでできるようになりました。

 

高校からは、一般道場で弓道を始めたので、お正月には、小紋or色無地に袴も着用するようになりました。(当時は、衣紋を抜かず、半幅帯とウールアンサンブルの着付けまでが限界でした。)

 

こんな感じで、常に和服とは青春を共にしてきたわけですが・・。

このころから親しみはあっても、着物が好きというわけでもありませんでした。

 

本格的に着物に興味を持ち始めたのは、結婚後、着付け教室に通うになってからです。 

着物の柄やデザインに興味を持ち始め、初めて着物を美しいと感じるようになってきました。

 

名古屋帯袋帯をひとりで、結べるようになった時は、嬉しかったです。

 

なんとなく幼少期から親しみはあったのが、着付け教室に通ってより親しみが増し

着物そのものに興味をも持ち始めるようになったのです。

 

以来、和生地や和装小物が大好きになり少しずつコレクションをするようになり、 

今ではかなりの数の着物を買ったり、時には手放したりするようになりました。

 

着物の魅力は、着ただけでなんだか華やかな気持ちになること!!

着物を通じて、内面や外見を磨こうという意識がより強くなったような気もします。

 

こうして振り返ってみても、私が着物を好きになったきっかけって、特にこれといった壮大なエピソードがあったわけでもないんですね・・笑

 

まあ、好きに理由はいらない!ということにしておきましょうか。笑