読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着物大好きblog

着物大好き!着物の魅力や歴史、コーディネートなどをお伝えしていきたいと思います。

着物に合うバッグって?

 

 

f:id:kimonolover:20170219175856j:plain

 

 

大好きな着物にお気に入りの帯を締めて、帯締め帯揚げもコーディネートはバッチリ!

草履も履いて・・・さあ、最後はバッグです。

さて、どんなものを合わせましょうか??

 

 

着物用のバッグって何個もたくさん持つものではないからこそ、

万能に使える賢いもの を上手に選びたいですよね。

 

今回は着物別に相応しいバッグの種類とオススメ、選ぶ時に気を付けると良いポイントをご紹介します。

 

 

フォーマルバッグ

 

 

まずは、着物に合わせるバッグってみなさん、どのようなイメージがありますか??

 

固くてコロンとした形で、金や銀の古典柄のものでしょうか??

よく見るそれは、フォーマルの着物に合わせるバッグです。

結婚式場などでよく目にしますよね。

留袖や訪問着など、礼装用の着物に合わせて持たれます。

宝尽くしや唐草模様などが織り・刺繍で施されたものが多く、そのような季節を問わないデザインだと、どんな着物にも合わせやすいのでオススメです。

フォーマルの場に着物を着る機会がある方なら、ひとつ持っておいて間違いはないですね。

 

そのようなバッグは、成人式の振袖に合わせてももちろんOKなのですが、最近はバリエーション豊かなデザインのものも多く見られるようになりました。

金銀に加え赤やピンク、黒などの艶やかな模様が彩られたものは、振袖姿

にさらに華やかさをプラスします。

 

また、フォーマルな着物には金銀のバッグが相応しいと言いましたが、最近では、洋装でも持てるようなビーズのバッグなどを合わせて、モダンでエレガントな装いをしている方を目にすることもあります。

先日見かけた方は、光沢のあるクラッチバッグをさりげなく抱え颯爽と歩く姿がとても格好良かったですよ。

 

 

カジュアルバッグ

 

 

では、カジュアルな着物にはどんなバッグを合わせましょうか?

紬地などで作られたトートバッグなら、お洒落で荷物もたくさん入るので、お出かけに最適でしょう。

小紋をお仕立てする場合などは、あまり布で着物とお揃いのバッグを作ってもカワイイですよね。

 

アンティークの着物には、ビーズのバッグを合わせるコーディネートが人気です。

昭和初期の頃によく流行したビーズのバッグは、レトロで華やかでとても可愛らしいのでオススメです。

一点ものの手作りが多いので少し高値ですが、お気に入りを手に入れるときっと自慢の宝物になるでしょう。

 

 

 

また、バッグで季節感を引き立てるのも良いですよね。

例えば、夏着物には竹籠のバッグなどを合わせると、洗練された涼やかな着こなしができるでしょう。

冬にはモコモコッとしたファーのバッグなんていかがでしょうか。

ウサギを抱えるように持てば愛らしさを演出できるんじゃないでしょうか。笑

 

 

和装用バッグでないといけないの?

 

 

と、ここまで、オススメのバッグの種類をご紹介してきましたが・・・

 

着物には必ずしも和装用のバッグでなければいけないということはないと思うんです。

 

(冠婚葬祭にはガッチリ和装バッグで行くことをオススメします。)

例えばちょっとしたパーティーなんか、きっちりと抜け目ない着物姿ももちろん素敵ですが、どこかで‛抜け感’を出しても良いと思うんです。

モダンな着物にお気に入りのブランドバッグを合わせたりしても、素敵じゃないですか。

もしかしたらそういったちょっとしたアレンジを楽しめているほうが、あの人着慣れているんだな、格好良いな、って思われるかもしれません。

もちろん、旅行かばんのような大きなブランドバッグやスポーティーなリュックなどはおかしいですが・・・

 

トータルで見たときに全体のバランスが悪くなければ、バッグだって和装用に限らず色々挑戦してみて良いと思います。

 

 

和・洋どちらでもいけるのがオススメ!

 

 

でも、まだ着物初心者だからイマイチ分からないよって方。

洋装・和装どちらにも合わせられるような、金銀系のクラッチバッグなどからチャレンジしてみてはいかがでしょうか

大きすぎず小ぶりで、全体のバランスが悪くならないような大きさのものがオススメです。

意外に洋服のショップやパーティードレスの売り場などに、和装にも合いそうなものが揃っていたりしますよ。

 

 

まとめ

 

 

*格式高いお祝い事の席には間違いなく、金銀の和装用フォーマルバッグを持ちましょう

*フォーマルでもある程度自由のきくパーティーなどは、洋装でも持てるようなモダンなバッグを合わせても良いでしょう

*カジュアルはバランスさえ悪くならなければ、どんどん色んなバッグにチャレンジしてみましょう

 

 

最後にアドバイス

 

 

最後にもう一つアドバイスを。

 

私の経験上ですが、着物を着た時にひとつのバッグに荷物が入りきった試しがありません。

最初から大き目のバッグを選べば良いのかもしれませんが、やはり本命バッグをバランス良く持ちたいのです。

 

その為にも、和装用のサブバッグをひとつ持っておくことをオススメします。

 

私が持っているのはシルバー系の上品に輝く地色に小さな和柄のワンポイント刺繍が入ったものです。

フォーマルもカジュアルにも合わせられますし、良い意味であまり存在感がないので違和感なく持てます。

とても重宝するのでオススメですよ。

 

 

 

洋服でも着物でも、バッグってコーディネートを格上げするスパイスになりますよね。

素敵なものを選んで、着物姿をワンランクアップさせましょう。